ナイトブラってどんなもの?特徴は?

ナイトブラのコラム

ナイトブラとはその名の通り夜に付けるブラのことですが、
具体的にはどのようなものか知っていますか?

 

ナイトブラにはどのような特徴があるのか、
普通のブラと比べながらご紹介していきます。

 

ナイトブラの目的は?

 

ナイトブラは夜間、寝ている間に付けるブラのこと。

 

日中にブラを付けるのは、胸が透けるのを防いだり、
動いて揺れるバストを固定することですよね。

 

寝ている間にブラが必要なのかと思われがちですが、
実は寝ている間もバストは動いたり横流れしたりしています。

 

それによりバストの形が崩れたり、
垂れたりする原因になってしまいます。

 

ナイトブラの目的は、寝ている間に重力や寝返りなどで
動くバストを固定することで
キレイなバストを作ることが目的です。

 

ナイトブラの構造は?

 

寝ている間に付けるため、寝心地が悪くならないことが重要。

 

そのため締め付け過ぎず、血流などを悪くしないように
作られています。

 

基本的に、ノンワイヤーでホックが付いていません。
スポーツブラのような形のものが多いです。

 

カップは胸全体を覆うかたちが主流です。

 

アンダーベルトや肩紐はは太めのもの、
肩紐は長さ調節できないものか多いです。

 

ナイトブラは寝ている間に横に流れてしまう
脂肪をキープできるよな構造で作られています。

 

昼用のブラで代用はできないのか?

 

昼用のブラをそのまま夜に使うことはできません。

 

なかには24時間使用可能というものもあり、
それはナイトブラとしての機能も備えています。

 

普通の昼用のものはワイヤーが入っていたり
ホックがついています。

 

日中の動きが多いシーンにバストが揺れないように
作られているので締め付けがナイトブラより強いです。

 

そのため、昼用のブラだと締め付けが強く
睡眠の妨げになってしまいます。

 

 

さらに、昼用のブラは立ったり座ったりした姿勢を
前提に作られているので、寝ているときに横に流れる脂肪を
キープすることに関しては得意ではありません。

 

寝ている間の胸を支えるためには、
やはりナイトブラが適しています。

 

 

ナイトブラは昼には使えるのか?

 

昼用のブラをナイトブラとして使えないように、
ナイトブラも昼用のブラとしては適していません。

 

日中の激しい動きで揺れる胸を守ることができません。

 

 

スポーツブラの代用になるのか?

 

ナイトブラの見た目は一見するとスポーツブラと似ています。
ワイヤーがない構造も同じですね。

 

見た目が一見似ているとしても、
スポーツブラとナイトブラはそれぞれの代用にはなりません。

 

スポーツブラは運動することで縦に揺れる動きに強く作られていて、
寝ているとき横に流れる胸をキープすることはできません。

 

さらにスポーツブラは見た目は似ていても
ナイトブラより締め付けが強く作られています。

 

激しい運動をしてもバストが極力揺れないようにしたいからです。

 

そのため、寝ているときにスポーツブラを着けていると
血流やリンパの流れを妨げたり、肩こりの原因になったり、
睡眠の邪魔をしてしまいます。

 

ナイトブラとスポーツブラ、見た目は似ていますが
きちんと使い分けましょう。